マイニングの方法とは

マイニングで仮想通貨を得たいと考えている人も多いのではないでしょうか。マイニングを行なう為には三つの方法があります。単独で仮想通貨の取引記録を計算し承認作業を行なう【ソロマイニング】と複数のマイナー(マイニングを行なう人)がチームを組んで計算から承認を行なう【プールマイニング】、そして企業のマイニングを委託する【クラウドマイニング】になります。三種類の方法はそれぞれに特徴が異なりますので、その違いを把握してマイニングに参加をすることが大切です。 まず、【ソロマイニング】についてですが、自分でマイニングに必要となるコンピューターを準備する必要性があります。マイニングは一番早く計算を完了させないと報酬を受け取ることが出来ませんので、ソロで行なう場合には高度なコンピューターの知識と機材の準備が必要になっています。そのため、報酬を得るためという目的以上にコンピューターに詳しい方が自分の知識やそろえている機器の能力を試す為の趣味のような感覚で行なっているといった方も少なくはありません。 仮想通貨の種類によってはソロマイニングで成功している人も多いため、マイニングで自分の腕試しをしながら収入を得ている人も少なからずおり、成功した場合には手数料も発生せず報酬は全て自分のものにすることができるといったメリットもあるため、ソロを貫いているケースも多いです。 一方で【プールマイニング】の場合はマイニングに成功した際には報酬は他の参加者と分ける事になりますし、プールの管理者に手数料も支払わなくてはいけませんので、ソロのように一攫千金を狙うのは難しいのですが、複数のマイナーが集結して計算を行なう為、計算力は高くなり、成功の可能性も圧倒的に高くなります。プールマイニングの場合には提供したコンピューターシステムに応じて報酬が支払われますので、安定した報酬を得ることが出来るといった面からもコンピューターに詳しくないといった方や高度なハードウェアを用意することが出来ないといった方でも気軽にマイニングに参加をすることができます。 最後に自分のコンピューターが必要ない【クラウドマイニング】をご紹介します。こちらはマイニングをする企業に投資を行い、代わりにマイニングを行ってもらう作業になります。初期費用などが必要になりますが、コンピューターの準備や知識も必要がないため、専門的な知識がないけれどマイニングに参加したいといった方に人気です。